釣釣草(つれづれぐさ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008八郎潟釣行 vol.1

<<   作成日時 : 2008/04/29 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年初の八郎潟に行ってきました!
26日夜にボートを受け取って(トレーラーの車検とエンジンメンテ)、そのまま出発しました。
あいにくの雨降りの中、3時間半で八郎潟へ到着。

ボート屋さんの店長からも言われていましたが、雨&強風。
しかも27日にはもっと強くなるらしく・・・。
でも、5月3日からまた出張となるので、ここしかないということで強行しました。

27日朝。
やはり予報通りの雨と強風で、風速8mとのこと。
午後には12mになるとのことで、とりあえず湖面の状況を見て出航を諦めてオカッパリへ。

水温は北部の方が高い(例年実績)と判断して、湖岸沿いに北上しました。
新生大橋を過ぎたところで車を停めて、水門周りでラバージグで攻めてみました。
(あまりに風が強く、ライトリグとかは無理)
結果、1バイトノーフィッシュ。

ここで、なにやら怪しい二人組みが登場。
隣のオカッパリバサーに声を掛けていました。
私は知らんふりで後ろを通過して、水門の反対側へ移動しました。
その後、その二人組もこちらの方へ来ました。
ボート2艇が風と波を避けて、水門近辺で係留していましたが、そこへは行かずに私の方へ。。。

そのやり取りです。
「すいません、アンケートいいですか?」
「いいっすよ」
「リリ禁のことは知っていますか?」
「ハイ」
「リリ禁後、魚はどうでしょう?」
「直後にサイズが落ちましたが、最近は戻ってきたみたいですよ」
「年に何回きますか?」
「10回くらいです」
「今回は泊まりですか?」
「車中泊です」
「ありがとうございました。これお使いください」

以上のようなやり取りをして貰ったのがこれ。

画像


「駆除にご協力ください」と書いてます。

画像


それと「ブラックバスクッキング」BOOKです(笑)
要は釣ったら食べろ、ということなのでしょうか?

画像


どうも秋田県の農林水産部の方のようでした。
クッキングブックはすごい内容です!
どのメニューも「ブラックバスを一口大に切り・・」から始まります。
八郎潟のバスって、水質汚濁の中に住んでいるので食べたら体に悪そうです。
外来生物駆除の前に、水質改善を強くお願いしたいものです。
真夏にアオコが出なくなったら駆除に協力しますよ。
本当にバスが原因で在来種が減っていると判ったら、ですけど・・・。

さて、話が脱線しましたが、八郎潟釣行の続きです。
1日目(27日)は、水温が一気に低下したものと思われ、また昼には雷&土砂降りの雨。
そして午後からの更なる強風で、全く釣れる気がせず。

その後、豊川の水門近辺でオカッパリ。
2バイト、ノーフィッシュ。
食いが浅いのか、例年通りのシーズン当初のバラシ連発なのか。
とりあえず全くノリませんでした。

2日目(28日)は、とりあえず波が収まったので出航しました。
アシ島対岸で、クランク、テキサス、ジャークベイトと一通り試しましたが、ノーバイト。
遠くで雨が降っているなぁ、こっちに来るなぁ、と思っていたら、土砂降り。
しかもシャワーのような雨から一変、雹(ひょう)が降ってきました。
もはや手がかじかんで釣りにならず移動。
トリ島の裏側で、いつもの縦スト撃ちをしました。
ここで1バイト。
痛恨のフッキングミスでノーフィッシュ。

とりあえずトイレ休憩に漁港へ帰ろうとしました。
トリ島の表へ出たところ、激荒れ状態に一変していました。
ダダ荒れの中を漁港まで何とかたどり着きました。
(レインウェアを着ていましたが、耐久テストのような水のかぶりようでした)
もはや嫁の気力も限界、これ以上の悪天候になった場合帰ってこれないと判断し、やむなく終了。
ボートをランチングしました。

結局、惨敗となりました。
天候不良、季節がまだ早い(気温12度、水温10度から12度)、水質の悪化、水温低下・・・。
理由を挙げれば限りなし、ですが言い訳にしかなりませんかねぇ。
久しぶりのボウズを食らって帰ってきました。

現状の八郎潟は、水温10.8度(漁港)から12.5度(トリ島周辺)。
最高気温15度前後、最低4度(28日)。
水位は高め。
水色は茶色。
まだちょっと早いかと思います。
タフな状況です。

今週は今日からしばらく暖かいようなので、今週末はきっといい釣りができるでしょうねぇ。
でも、私は5月3日から出張で3週間ほど帰れません。
次は6月ですかね。
ということで、完敗な八郎潟釣行1回目でした。

チャンチャン♪

THIS BOΦWY DRASTIC(初回限定盤)(DVD付)(紙ジャケット仕様)
↑イマツボなCDです。今回のドライブ中に聞いてました。
THIS BOΦWY DRASTIC(初回限定盤)(DVD付)(紙ジャケット仕様)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008八郎潟釣行 vol.1 釣釣草(つれづれぐさ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる